一眼レフおすすめ

ニコンD500かキヤノン7D2か?APSC一眼レフ頂上対決

二大カメラメーカーであるキヤノンとニコンの、APSC一眼レフ最上位機種同士を比較します。どちらも最上位機種ですが、発売日が異なりますので公平な比較ではありません。それを踏まえて比較する必要があります。

ニコンD500とキヤノン7D2は発売日が大きく異なる

この2つの機種は発売日が約1年半違います。

発売日比較

  • ニコンD500:2016年4月28日
  • キヤノン7D2:2014年10月30日

デジタル機器の進化スピードは非常に早いので、この期間はかなり長いと捉えるべきでしょう。そのため、D500の方がハイスペックになって当然なんですね。

ニコンAPSC機D500!DX最強機種で子供写真の撮影は?急遽登場したニコンのDXフォーマット(APS-C機)最上位機種D500。2009年8月末に発売されたニコンD300Sの後継機種です。 ...
7D2は子供撮影には?キヤノンAPSC上位機種の実力は?キヤノンのAPS-Cサイズで、現在最上位機種である7D2ですが、子供写真の撮影でも検討されている方は多いでしょう。7D2は子供撮影に適し...

ニコンD500とキヤノン7D2を比較する意味

このクラスのカメラになると、エントリー機や中級機からのステップアップも多いです。つまり、2台目以降の購入で検討される場合も多いので、異なるメーカーのカメラは検討から除外してしまう方も多いでしょう。

しかし、中級機の購入を検討している方にとっては、いずれ購入対象になる上位機種の比較は気になるでしょうし、そこも踏まえての検討をされる方にとっては必要な情報です。

APSCフラッグシップ機という同じような立ち位置のカメラ同士を、子供写真の撮影を前提に比較してみましょう。

ニコンD500とキヤノン7D2のスペック比較

主要なスペックについて、詳細に比較してみましょう。

撮像素子(イメージセンサー)

  • 画素数:ニコンD500⇒2,088万画素/キヤノン7D2⇒2,020万画素
  • 常用ISO感度上限:ニコンD500⇒ISO 51,200/キヤノン7D2⇒ISO 16,000
  • キヤノン7D2はデュアルピクセルCMOS AFを搭載

まず解像度に関してはほぼ同じと考えて良いですね。常用ISO感度については大きく差が付きましたね。これはニコンD500の方が圧倒的に良いでしょう。

高感度撮影は子供の写真を撮る場合でも色々と重宝しますね。ブレを抑えるためにシャッタースピードを確保したい場合は結構頻繁にありますし、ストロボを使わずに済む場合が多いので、より自然な感じの写真が撮れます。

ISO感度設定を身に付ければ表現の幅も広がり失敗写真も激減!?デジタル一眼レフカメラの重要な設定項目であるISO感度。最近ではセンサーや画像処理エンジンの性能向上によって、かなりの高感度撮影が可能に...
シャッタースピードを上げる方法!絞りやISOとの関係は?子供の写真を撮っていて、必ずと言って良いほど悩むのがブレです。撮った写真を後で確認したらブレた写真ばかりでガッカリ...という経験をあな...

また、暗いシーンで絞り込みたい場合にも、ISO感度を上げる事でシャッタースピードを確保できますので、ピントが合う範囲である被写界深度をどうするか等の選択肢も広がります。

つまり表現する際の自由度が増えますので、より素敵な写真が撮れる確率もアップします。

絞りで主題を明確に!子供写真でも多用する絞りとは?絞りは一眼レフカメラの最も重要な要素の一つで、使いこなすには上手にコントロールする必要があります。一眼レフカメラの基本的な知識でもありま...
絞り優先モードでピントの合う範囲を調整!写真に立体感を!一眼レフカメラで最も使いやすいモードの一つである絞り優先モード。プロでも常用している人が多いモードです。...

連写や連続撮影枚数などに影響する画像処理エンジン

  • 1秒間の連写枚数:ニコンD500⇒10枚/キヤノン7D2⇒10枚
  • 連続撮影枚数(RAW):ニコンD500⇒200枚/キヤノン7D2⇒24枚

連写速度は同等ですが、連続撮影枚数は大きな差がでましたね。ニコンD500は200枚も連続で撮影し続ける事ができるのは凄いです。

普通は200枚も連続で連写し続けることは殆ど無いと思います。そう考えると、連写していてバッファが一杯で待たされるという事はまずありません。

連写を多用される方にとって、D500だとほとんどストレス無く撮影が出来るんじゃないでしょうか。

D500は秒間10コマの高速連続撮影が可能

フリッカー対策

  • フリッカー対策機能:ニコンD500⇒フリッカー低減/キヤノン7D2⇒フリッカーレス

フリッカー対策についてはキヤノン7D2の方が優れています。

体育館など人工灯の照明下で撮影する機会が多い人にとって、フリッカーを考えなくて良いのは非常にありがたいですね。

フリッカー現象で露出や色が不自然になると、最悪削除するしか無いような写真を量産してしまう可能性だってありますから。

オートフォーカス

  • 全測距点:ニコンD500⇒153点/キヤノン7D2⇒65点
  • クロスタイプ測距点:ニコンD500⇒99点/キヤノン7D2⇒全65点
  • 輝度範囲:ニコンD500⇒-4EV~20EV/キヤノン7D2⇒-3EV~18EV

オートフォーカスでも、D500の高性能は目立ちますね。

D500のオートフォーカスセンサーは現在ニコンの最上位機種であるD5と同じものです。

153点のオートフォーカスポイントが、画面の隅々にまで広範囲に配置されています。しかもそのうち99点が、高精度なクロスセンサーとなっています。

D500のオートフォーカスは153点で画面の全域にわたって配置してある

ここまで凄いとついつい7D2が霞んで見えますね。しかし7D2でも十分な範囲とポイント数を備えているんですけどね。

どちらも、十分な機能を備えていることは間違いありません。ただ、ニコンD500がずば抜けたスペックのため7D2が劣ってるように思うかもしれません。

7D2でも広範囲、高密度にフォーカスポイントが配置されているので、普段使いで不足に感じることはないはずです。

重さ

  • ニコンD500⇒860g/キヤノン7D2⇒910g

重さ自体は大差ないのですが、ニコンD500はこれだけハイスペックにも関わらずキヤノン7D2より軽いのはかなり優秀じゃないでしょうか。

一眼レフは、軽すぎても安定しないので、ある程度の重さは必要です。

ブレに強いカメラの構え方とは?体を三脚に?ブレにくい写真を撮るにはシャッタースピードなどいくつかポイントが有りますが、カメラを構える姿勢も大きく影響します。子供の写真がブレないよ...

しかし、このクラスのカメラになると、まだまだ基本的には重いので、軽いに越したことは無いですね。

レンズも高性能なものをチョイスするようになるでしょうし、そうなると必然的に重くなりますからね。

動画撮影機能

  • ニコンD500⇒フルHD動画60p及び4K動画30p/キヤノン7D2⇒フルHD動画60p
  • 背面液晶:ニコンD500⇒可動式+タッチパネル/キヤノン7D2⇒固定式(タッチパネルではない)

ニコンD500は動画機能にも優れています。APS-C一眼レフカメラのフラッグシップ機なのに背面液晶を可動式にしている点もありがたいです。

特に子供の撮影では、動画も時折撮りたいので案外重宝します。

それにニコンD500はフルHDの60pだけでなく、なんと4K動画にも対応しています。かなりの高画質動画の撮影が可能です。

タッチパネルと背面液晶のチルト機能はライブビューでも活躍

まとめ ― ほぼ全てのスペックでニコンD500!しかし値段を考えると…

ニコンD500はニコンのAPS-Cフラッグシップ機としては6年半ぶりの後継機ということもあってか、びっくりする程のハイスペックな内容となっています。

キヤノン7D2でも子供写真の撮影には少々オーバースペックと思っていますが、ニコンD500はさらに上を行きますね。

ただしニコンD500は背面液晶を可動式にしてタッチパネルですし、4K動画30pにも対応しているなど、動画機能にも力を入れているところが良いですね。

ただ、やはりその分価格はニコンD500の方が高いですね。先程アマゾンでボディ単体の価格を確認してみましたが、

  • ニコンD500:233,720円
  • キヤノン7D2:144,638円

とかなりの開きがあります。ニコンD500の値段だと、フルサイズ機も十分検討対象になる事を考えると一概にニコンD500が良いとも言えなくなりますね。

むしろ7D2のコストパフォーマンスは現状かなり良いんじゃないでしょうか。

価格に目をつぶるならニコンD500、コストパフォマンス重視なら7D2だと思います。

ニコンD500とキヤノン7D2の比較まとめ一覧表

比較項目 ニコン D500 キャノン 7D2
発売日 2016年4月28日 2014年10月30日
画素数 約2,088万画素 約2,020万画素
常用ISO感度 100~51,200 100~16,000
1秒間の
連写枚数
10枚 10枚
連続撮影枚数
(RAW)
200枚 24枚
フリッカー
対策
フリッカー低減 フリッカーレス
測距点 153点
99点クロス
65点
オールクロス
輝度範囲 -4EV~20EV -3EV~18EV
重さ 860g 910g
動画撮影 フルHD60p
4K30p
フルHD60p
背面液晶 可動
タッチパネル
固定
タッチ操作不可

ニコンD500の購入はこちら

⇒AmazonでD500を見てみる

⇒楽天市場でD500を見てみる

キヤノン7D2の購入はこちら

⇒Amazonで7D2を見てみる

⇒楽天市場で7D2を見てみる

プロが教える「一眼レフカメラ上達講座」



一眼レフカメラ上達講座は、一眼レフ初心者でもわずか3ステップで写真のコツがつかめる、オススメの写真教材です。

テキスト教本だけじゃなくDVDも付属しており、初心者でも分かりやすい教材になっています。さらにプロ写真家のノウハウまで盛り込まれた、写真撮影テクニック満載の教材でもあります。

⇒一眼レフカメラ講座を今すぐ見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA