写真の知識

初めてデジタル一眼レフカメラを購入する際の検討手順

初めてデジタル一眼レフカメラを購入検討する場合に、各社様々な商品をラインナップされていますので、どれを選んでいいか迷いますよね。

購入する際に失敗しないよう、気をつけるポイントなどを含め検討手順を解説します。

そもそもデジタル一眼レフで良いのか

デジタル一眼レフだと、なんとなく高画質でステキな写真が撮れそう?ということで検討を始める方も多いです。なので、デジタル一眼レフについてあまり詳しくない方も多いはず。

デジタルカメラの種類やどのように違うのか、特徴やメリット、デメリットなど基本的な事を確認したい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
デジタル一眼レフカメラとは?ミラーレスやコンデジとの違いは?最近はデジタル一眼レフカメラも高機能な機種がかなりお手軽な値段で購入出来るようになってきました。それに伴い、デジタル一眼レフカメラを購入...

一眼レフカメラはちょっと前に比べると、かなり普及しました。少し前までは特殊なカメラというイメージがあったんです。

私はそんな時代から一眼レフカメラを使っており、子供のイベントなんかで他の人が一眼レフを使っているとすぐに気付くんですね。

確実に一眼レフ率は増えていますし、女性の使用も増えています。今や特殊なカメラというイメージを持っている方はほとんどいないでしょう。

メーカーは何を選ぶべきか

一眼レフはレンズを交換できるのが大きな特徴ですが、レンズは基本的に異なるメーカーのものは使用出来ません。レンズは非常に高価ですので、ある程度レンズを揃えてしまうと、別のメーカーに乗り換えるのは困難です。

レンズはカメラへの互換性はない

ですので大半の方は、はじめに購入したカメラのメーカーでずっと使用し続ける事になります。なので、最初にどのメーカーの一眼レフカメラを購入するか、というのは非常に重要なんですね。

現在一眼レフカメラを新たに購入するのであれば、キヤノンかニコンの2択と思って間違いありません。他メーカーに比べて大きな優位性があります。

あわせて読みたい
一眼レフのメーカーはキヤノンかニコンを選んだ方が良い5つの理由初めて一眼レフカメラを購入する際に、どのメーカーのどの機種を選ぶかは非常に難しいです。 現在各社から多くの機種が発売されていますので、...

どの位のレベルの機種を選べばいいか

メーカーまで絞り込んだら、次は機種選びです。今後どうステップアップしていくか、さらに上の機種を購入した場合にサブ機としても使いやすいかなど、長期的な目線でも検討すると良いでしょう。

個人的には、初めての方でもエントリーモデル、要するに入門機ではなくて中級機種以上がオススメです。エントリーモデルだと、操作性などに不満が出る可能性が大きいです。

エントリー機種では不満が出る可能性も

私は実際にエントリーモデル~ハイアマチュアモデルまで所有して、どのカメラも数年間使用した経験がありますが、エントリーモデルでは物足りなくなりました。特に操作性での不満が大きかったです。

これは本格的に写真を撮りたいと思えば思うほど実感する点ですよ。

画質については異なるモデルで大差ない

画質に関しては、同時期に発売されたモデルであれば、センサーサイズが同じで機構も同じであれば、ほぼ同等と考えて良いです。

画質に最も影響するイメージセンサーは、同時期発売ならエントリー機も中級機も同じものが使われる事が多いんです。

それに、同じような写真を2機種で撮り比べた場合に、どちらで撮ったかを当てられる人はプロでもそうそう居ないと思います。それくらい画質に関しては大差無いです。もちろん厳密に言えば画質にも差は発生しますが。

画質に関しては大差ない
一眼レフ初心者
一眼レフ初心者
画質に差がないんだったらエントリーモデルで良いんじゃないの?

管理人トモ
管理人トモ
用途によってはエントリーモデルで十分な場合もあります。しかし画質以外の部分での差もかなり大きいんです。

実際の撮影は、明るさや被写体の状況等色んなシーンで撮影することになります。

ノイズの発生やシャッターチャンスをいかに逃さないか、テンポよく操作ができ、サクサク撮影を進められるかなど、機種の違いは撮影全般に影響します。

ですので、ある程度操作性等に優れている中級機以上の方が、初心者にもむしろ扱いやすく、オススメするわけです。

もちろん価格差もありますので、あなたがどういうポイントを重視するかで、カメラのスペックに何を優先して求めるかが決まるでしょう。それを踏まえたうえで機種選定の判断をすれば良いと思います。

具体的に機種同士の比較や絞り込んだ機種の詳細確認

ある程度機種が絞りこまれたら、その機種の詳細をできるだけ詳しく確認し、把握しましょう。その機種だけではなく、上位機種や下位機種、他メーカーの同じレベルの機種同士も比較すると良いです。

このサイトでは、各機種について詳細や比較などをまとめています。

検索しやすいように以下にまとめましたので検討する際に活用してみて下さい。

まとめ ― 初めてのカメラ本体選びは非常に重要!今後も考えて検討を!

初めてのカメラ選びは、メーカー選定にもなり数年に渡って使用しますので、非常に重要です。どのような機種を選ぶかは長い目で見て考えると良いでしょう。

今後どういう風に機材を充実させていくかや、もし奥さんも写真を撮るのが好きなら、まずは女性にも人気のコンパクトなエントリー機を選ぶのも良い手段だと思います。

女性も一眼レフを使いこなせる

私は、始めキヤノン40Dを購入し、その後、家内用にKissX2を購入しました。やがて7Dが発売されたので7Dを購入してからは、私が使わなくなった40Dを家内も使うようになりました。その後、40DとKissX2は普段お世話になっている方に譲りました。

その後かねてから欲しかったフルサイズの5D3を購入し、現在は夫婦共々ほぼ5D3で撮っています。7Dは写真を始めた甥っ子に譲りました。

女性でも、写真が好きな方なら多少重くても画質や操作性を重視して中級機を好んで使います。夫婦で同じ目線で写真が撮れるのは、楽しいですし色んな意味で刺激しあえてメリットは多いです。レンズなど機材の購入もしやすいですしね。

色んな方向性で機種選びをすると思いますが、検討している時って非常に楽しいです。せっかくの機会なので、一眼レフの購入検討しながら、その機構や仕組みなんかを理解していくといいでしょう。

言うまでもありませんが、購入しただけで満足してはいけません。購入してからが写真ライフの始まりですので、色んな知識やノウハウを学びながら撮影を楽しんでいきましょう。

その為には正しい知識を効率よく学んでいく必要がありますので、写真撮影のノウハウが分かり易く、体系的にまとめられた教材の購入も検討してみると良いです。

あわせて読みたい
子供のステキな写真を撮りたいけど上手に撮る方法が分からない! 最近はデジタル一眼レフカメラが高機能で安く手に入るようになり、子供が生まれるのをキッカケに購入するイクメンパパも増えてきました。 ...

くれぐれも一眼レフ難民にならないように!

プロが教える「一眼レフカメラ上達講座」



一眼レフカメラ上達講座は、一眼レフ初心者でもわずか3ステップで写真のコツがつかめる、オススメの写真教材です。

テキスト教本だけじゃなくDVDも付属しており、初心者でも分かりやすい教材になっています。さらにプロ写真家のノウハウまで盛り込まれた、写真撮影テクニック満載の教材でもあります。

⇒一眼レフカメラ講座を今すぐ見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA