一眼レフおすすめ

EOS9000DとEOS80D選ぶならどっち?

エントリー機としては超高性能なEOS9000Dですが、1つ上のクラスに位置するEOS80Dとどっちが良いか悩むところですね。どちらも甲乙付けがたいですが、あえて比較してみましょう。

EOS9000Dの方が優れているスペック

エントリー機であるEOS9000Dの方が優れる点も結構あります。EOS80Dの方が約1年前に発売されていますので、時期的にEOS9000Dが有利というのはもちろんあります。

あわせて読みたい
EOS9000Dはエントリー機と思えない!その凄すぎる性能とはEOS9000Dの発売が発表されました。9000Dはキヤノンエントリー機の最上位機種の位置付けで、プレミアムエントリーと呼ばれています。...

常用ISO感度上限

EOS80Dが16,000に対してEOS9000Dは25,600までに拡大されています。

これは恐らく映像エンジンが、EOS80DのDIGIC6に対してEOS9000Dでは最新のDIGIC7を採用している点が大きいですね。

高感度性能の向上は過酷な条件下で威力を発揮します。子供の撮影でも、暗い室内などで撮影する機会も結構ありますので結構重要なポイントです。

動画撮影での5軸手ブレ補正

EOS9000Dは動画撮影にもかなり使いやすいと思います。その理由の一つが5軸手ブレ補正の搭載ですね。

これもDIGIC7による恩恵のようですが、特にレンズに手ブレ補正が付いていなくてもカメラ側で手ぶれ補正してくれるのはありがたいですね。

管理人トモ
管理人トモ
5軸手ブレ補正はあくまで動画撮影時のみです。

Bluetoothの搭載

EOS80Dでは対応していなかった、Bluetoothを搭載しています。これによってスマホとの連携がよりスムーズに行えますね。

重さ

EOS80Dが650gに対してEOS9000Dは493gです。これだけの性能を詰め込んでも軽さも確保しているEOS9000Dは素晴らしいです!

EOS80Dが優れるポイント

発売後1年近くなるわけですが、EOS80Dは中級機ですので、もちろんエントリー機には負けない機能も持っています。

操作性

EOS80Dに搭載されているマルチコントローラーが個人的には非常に重要です。

これにAFフレームダイレクト選択の機能を割り当てることによって、直接AFフレームを変更、選択できるんです。

AFフレームの変更は撮影時に最も使用する機能だと思いますので、その機能にダイレクトにアクセス出来るかどうかはかなり大事なんですね。

これが出来るかどうかで撮影のテンポが変わる程のインパクトが私にはあります。これだけでEOS80Dを選ぶ価値があるかも知れません。

一眼レフ初心者
一眼レフ初心者
これってそんなに重要ですか?

管理人トモ
管理人トモ
AFフレームの選択変更は写真を撮る際に最も使用頻度が高いです。なのでそれが簡単に素早くできるかどうかは、写真の善し悪しにもつながるので重要ですよ!

連写速度

EOS9000Dの秒間6コマに対して、EOS80Dは秒間7コマです。この差はそんなに大きくないとは思いますが、連写を多用する方にとっては重要なポイントですね。

子供がスポーツなどに取り組んでいるなら、重視したほうが良いでしょう。

管理人トモ
管理人トモ
個人的には6コマでも許容範囲です。連写多用しすぎると後で整理が大変ですし。

ファインダー視野率

EOS9000Dが95%に対してEOS80Dは100%です。これに関してはあまり重要では無いと思います。

95%で意図しないものが写っていたとしてもトリミングすれば良いだけですし。

トリミングも面倒ではありますが、意図しないものが写り込んでしまう確率ってかなり低いと思いますので。 

EOS9000DとEOS80Dでほぼ同等性能なパラメーター

EOS9000DとEOS80Dは共通するパラメーターも多いですね。以下にまとめます。

  • APSーCサイズで約2,420万画素
  • デュアルピクセルCMOS AF方式を採用
  • 背面液晶が可動式でタッチパネル
  • オートフォーカスはオールクロスの45点AFセンサー
  • 低輝度限界性能が-3EVまで対応
  • SD、SDHC、SDXCでUHS-1対応

かなり主要なパラメーターで共通の性能を有していますね。EOS9000Dはスゴイです!ちなみにEOSKissX9iについても共通していますよ。

あわせて読みたい
9000DとKissX9iの違いとは?迷っている方必見!キヤノンから発表された新機種9000DとKissx9i。スペックが非常に似通っており、どこが違うの?といった疑問をお持ちの方も多いでしょ...

EOS9000DとEOS80D選ぶならどっち? のまとめ

個人的な感想ですが、EOS9000Dの方が性能的には上だと思います。位置付け的にはEOS80Dの方が上位の機種にはなりますが、約1年の期間はデジタル機器の進化の速さからすれば長いんでしょうね。

価格についてはEOS9000Dがまだ発売前なので適切な比較にはなりませんが、2017年2月18日現在での楽天での価格は、

  • EOS9000D:104,488円
  • EOS80D:92,689円

とEOS9000Dが1万円以上高いですね。

しかし、80DのマルチコントローラーによるAFフレームダイレクト選択も無視できない機能なんですよね。これがEOS9000Dにもついていれば、個人的にはEOS9000Dを100%オススメするのですが。

管理人トモ
管理人トモ
この点はさすがに差別化されている気がします。

購入を迷っている方はこの部分をどう捉えるかがポイントだと思います。

私だったら全てを考慮してもEOS9000Dを選びますね。実はEOS9000Dは私も本気で購入しようか考え始めています...

EOS9000Dの購入はこちら

⇒AmazonでEOS9000Dを見てみる

⇒楽天市場でEOS9000Dを見てみる

EOS80Dの購入はこちら

⇒AmazonでEOS80Dを見てみる

⇒楽天市場でEOS80Dを見てみる

プロが教える「一眼レフカメラ上達講座」



一眼レフカメラ上達講座は、一眼レフ初心者でもわずか3ステップで写真のコツがつかめる、オススメの写真教材です。

テキスト教本だけじゃなくDVDも付属しており、初心者でも分かりやすい教材になっています。さらにプロ写真家のノウハウまで盛り込まれた、写真撮影テクニック満載の教材でもあります。

⇒一眼レフカメラ講座を今すぐ見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA